子供英語と幼児英語の教室と教材をご紹介子供・幼児英語の教室と教材

子供と幼児英語の教室と教材・ホームへ お問い合せと相互リンク依頼

幼児英語について
 幼児期に英語を学ぶメリット
 なぜ幼児から英語なのか
 親子で楽しく学ぶ幼児英語
 少ない費用で学ぶ幼児英語
 リトミック式で学ぶ幼児英語
 マザーグースと幼児英語
 教材と教室の選び方
幼児英語教室
 イーオンこども英会話教室
幼児英語教材
 NHK えいごであそぼう
 ディズニーのワールドファミリー
 アルクのエンジェルコース
 アルクのabc DVDボックス
 マミーイングリッシュ
中古の幼児英語教材
 ママのガレージセール
相互リンク集
 お問合せと相互リンクのご依頼
 相互リンク集(1)
 相互リンク集(2)
 相互リンク集(3)

関連サイト
 中学英語でイーベイ&ペイパル
 
 

幼児期に英語を学ぶメリット


幼児期のうちに英語を学ばせておいたほうが良い、ということをしばしば耳にされるのではないでしょうか。

その理由の一つとして、人間は幼児期においては、わからない事に対してストレスを感じるのではなく、逆に興味を示すという側面を持っているので、その特性を活かして、この時期に幼児の習い事の一つとして幼児英語を学ばせるのが良いといわれています。

国際結婚をされている方は、両親が各々の母国語で子供に話しかけることによって、自然に子供は二つの言語をマスターするという例が多々あることもご存知だとも思います。

このように、幼児の頃から英語を身近に感じさせる環境を作ることによって、子供は自然と英語を身につけるようになります。

幼児期は、日本語と英語(英語以外の他言語も)を自然に聞き分ける力が育つ時期でもあるのですから、この時期には、DVDやCDなどでネイティブな英語を色々な発音を聞く事で自然に聞き分ける力がつきます。
日本人が英語を学んでもなかなか正しく発音できない「R」の発音も、幼児期に「R」と「L」の違いを耳で聞き分け、発声し分けることで、自然に正しい発音が身につきます。

また、例えば、親御さんとお子さんが一緒にDVDやCDの幼児英語教材で勉強することは、親子のコミュニケーションにもなります。さらに、親が英語を親しむと子供も意欲的に楽しんでくれるし、幼児期だと頭にスムーズに入りやすいとされています。

以上のように、幼児期のうちに英語を習い始めるメリットがあります。

でも、だからと言って「幼児期のうちに英語をはじめなきゃ!」とかたくなに思い込む必要はないと個人的には思います。

ちょっと肩の力を抜いて、お子さんに英語を学ばせるというスタンスではなく、親と子が一緒に学び楽しむ事で英語を身近に感じさせる、子供との遊びの一環として英語を取り入れる、という考え方で幼児英語を取り入れてみてはいかがでしょうか。



▼お薦め幼児英語教室・教材

イーオンこども英会話教室
1歳〜の幼児英会話教室です。日本人教師と外国人教師のダブルサポートで、「聞く・話す・読む・書く」の英語の基本表現とネイティブスピーカーの発音を身につけられます。途中入学OK、全国ほとんどの都道府県に教室があります。

 

このページのトップへ ▲

 


Copyright(c)2008 子供・幼児英語の教室と教材 All Rights Reserved.