子供英語と幼児英語の教室と教材をご紹介子供・幼児英語の教室と教材

子供と幼児英語の教室と教材・ホームへ お問い合せと相互リンク依頼

幼児英語について
 幼児期に英語を学ぶメリット
 なぜ幼児から英語なのか
 親子で楽しく学ぶ幼児英語
 少ない費用で学ぶ幼児英語
 リトミック式で学ぶ幼児英語
 マザーグースと幼児英語
 教材と教室の選び方
幼児英語教室
 イーオンこども英会話教室
幼児英語教材
 NHK えいごであそぼう
 ディズニーのワールドファミリー
 アルクのエンジェルコース
 アルクのabc DVDボックス
 マミーイングリッシュ
中古の幼児英語教材
 ママのガレージセール
相互リンク集
 お問合せと相互リンクのご依頼
 相互リンク集(1)
 相互リンク集(2)
 相互リンク集(3)

関連サイト
 中学英語でイーベイ&ペイパル
 
 

マザーグースと幼児英語

「マザーグース」という言葉、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
あるいは、幼児英語について調べている途中で目にされているかもしれません。

「マザーグース」とは、主に英国で伝承されてきた童話の総称です。
英語文化圏の国々で、数え歌、なぞなぞ、言葉あそびなどを、わらべ歌や童謡として受け継がれ歌われてきたもので、例えばアルファベットの歌や、ロンドン橋、メリーさんの羊などは、日本でも音楽の授業などで使われているので知っている方も多いですよね。

その「マザーグース」は、幼児英語を学ばせる上での、教材の1つとなっています。

英語圏では、「マザーグース」に幼児期から触れ親しむことで、英語特有のリズムやイントネーション、韻律等を身につけられるため、英語学習の教材としても大変人気があります。
それを日本の幼児英語教材も多く取り入れています。

幼児英語の教材や教室を探すに当って、「マザーグース」という言葉を多く目にすると思いますが、「マザーグース」を取り入れた幼児英語教育とは、英語圏の童話に慣れ親しむことで、歌を歌いながら楽しく英語を身につけていく方法ということになります。


▼お薦め幼児英語教室・教材

イーオンこども英会話教室
1歳〜の幼児英会話教室です。日本人教師と外国人教師のダブルサポートで、「聞く・話す・読む・書く」の英語の基本表現とネイティブスピーカーの発音を身につけられます。途中入学OK、全国ほとんどの都道府県に教室があります。

 

このページのトップへ ▲

 


Copyright(c)2008 子供・幼児英語の教室と教材 All Rights Reserved.