子供英語と幼児英語の教室と教材をご紹介子供・幼児英語の教室と教材

子供と幼児英語の教室と教材・ホームへ お問い合せと相互リンク依頼

幼児英語について
 幼児期に英語を学ぶメリット
 なぜ幼児から英語なのか
 親子で楽しく学ぶ幼児英語
 少ない費用で学ぶ幼児英語
 リトミック式で学ぶ幼児英語
 マザーグースと幼児英語
 教材と教室の選び方
幼児英語教室
 イーオンこども英会話教室
幼児英語教材
 NHK えいごであそぼう
 ディズニーのワールドファミリー
 アルクのエンジェルコース
 アルクのabc DVDボックス
 マミーイングリッシュ
中古の幼児英語教材
 ママのガレージセール
相互リンク集
 お問合せと相互リンクのご依頼
 相互リンク集(1)
 相互リンク集(2)
 相互リンク集(3)

関連サイト
 中学英語でイーベイ&ペイパル
 
 

リトミック式で学ぶ幼児英語

「リトミック」とは、19世紀末〜20世紀初頭にかけて、スイスの音楽教育家で作曲家でもあったエミール・ジャック・ダルクローズが開発した音楽教育の手法で、「ダルクローズ音楽教育法」ともいいます。

この「リトミック」は、舞踏や演劇の表現能力のトレーニング、障害児教育、幼児教育なと幅広く取り入れられています。
幼児英語教育にももちろん取り入れられていて、今、とても注目されています。

「リトミック」による幼児教育は、子供が進んで学べるような感覚を身体で表し身に付けていく情操教育、芸術教育で、音を感じたり、触れたり、音楽を作る楽しさなどを身体全体で表す教育方法となっています。

この「リトミック」を取り入れた幼児英語教育は、英語の曲にあわせて身体を動かしたり、歌ったり、手を叩いてリズム感を出したりしながら英語を学んでいきます。
子供は楽しみながら英語の歌などを理解するとともに英語を自然と身につけています。

ご自身の経験を振り返ってみれば分かると思うのですが、好きな歌を歌ったり踊ったりすると、自然に覚えて口ずさんだり、振りを覚えたりしますよね。

「リトミック」を取り入れた幼児英語教育法には、英語教育効果はもちろんのこと、音楽教育の音感や、歌詞を覚えてしまうことによる言語の発達や数や感覚をつかむことへの効果もあります。
また「リトミック」教育本来が持つ心の教育・人間教育・自立心などを育むことができる情操教育効果などの大きなメリットがあります。

▼お薦め幼児英語教室・教材

イーオンこども英会話教室
1歳〜の幼児英会話教室です。日本人教師と外国人教師のダブルサポートで、「聞く・話す・読む・書く」の英語の基本表現とネイティブスピーカーの発音を身につけられます。途中入学OK、全国ほとんどの都道府県に教室があります。

 

このページのトップへ ▲

 


Copyright(c)2008 子供・幼児英語の教室と教材 All Rights Reserved.